メンテにゃんす ライフハック

頑張りたいのに頑張れないときの対処法

Processed with Rookie Cam

やらなきゃいけないことがたくさん!

どう動くべきかも分かっている!

でも、どうしても腰が重い…。

こんなときって気持ちだけが焦ってしまってしんどいですよね。

今回は、そんな頑張りたいのに頑張れない人へ、私なりの対処法をお伝えします。

頑張りたいのに頑張れないときの対処法

①体調を整える

身体が疲れていたり、食生活や睡眠が乱れていると、思うように動けませんよね。

  • とりあえず寝る
  • 温度湿度管理
  • 栄養補給
  • 水分・ビタミン・タンパク質摂取

まずは身の回りを快適にするところから始めてみてください。

②気分転をする

どうにもやる気が出ないときは、他のことをして気分を上げましょう。

  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • 瞑想
  • 音楽
  • 動画
  • 香り

など、リフレッシュ&リラックスできそうなものをチョイス。

ただし、ハマり過ぎて他のことができなくなると本末転倒なので、

できれば15分以内、長くても30分以内に留めましょう。

③スモールステップで始める

まずは少しだけでも良いから手をつけてみる!

  • とりあえず3分間やってみる
  • ポモドーロテクニック

などが有名ですが、私が最近取り入れているのは「ダッシュ法」と呼ばれるもの。

これは「マニャーナの法則」という本に書いてあったのですが、

  1. 紙とペンとストップウォッチを用意
  2. 今日中に終えたいタスクをグループごとに分解
  3. タスクA,B,C…をそれぞれ5分ずつこなす
  4. タスクが1周終わったら、10分→15分→…と徐々に時間を延ばしていく
  5. 適宜休憩を入れる

というもの。

私は家事→読書・勉強→休息・気分転換をダッシュ法でこなしているのですが、

ダラダラしがちな休日にやりたいことがはかどるようになりました!

実際にこのブログもダッシュ法で家事と並行しながら書いています。

がっつり休憩を取っているので疲れないですし、

とりあえず5分間から始めているうちに、

徐々に集中してきて色々なやりたいことが実行できているのでおすすめです!

・なにより大事なのは「頑張りたい」自分を認めること

頑張りたいのに頑張れないときって気持ちばかりが焦って動けないんですが、

そんなときに「頑張れない」自分を責めても解決策にはなりません。

まずは「頑張りたい」自分を認めてあげて、

そこからどうやったら少しでも進めることができるか考えてみましょう。

まとめ

頑張りたいのに頑張れないときの対処法として、

  1. 体調を整える
  2. 気分転換をする
  3. スモールステップを取り入れる

の3点について説明しました。

頑張りたいのに頑張れなくてモヤモヤするのは本当につらいですよね。

自分を優しく労りながら、少しずつ全力で進んでいきましょう。

おすすめ書籍等

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則

「明日できることは今日やるな!」が基本の仕事術。

この中で1日分の仕事を一気に終わらせる方法として紹介されていたのがダッシュ法。

各々の職種や仕事のやり方によって応用の仕方も違うと思うので、

ぜひ本書を一読することをおすすめします。

理想の自分をつくる セルフトーク・マネジメント入門

感情にとらわれず、理性に基づいたセルフトークを活用することで、

自分をコントロールしてより理想的な行動ができるようになる、という本。

分かりやすく言うと、アニメや漫画で

・悪役がやられる前に頭に浮かぶセリフがセルフトークA(感情的)

・主人公や味方がピンチのときに自分を奮い立たせるセリフがセルフトークB(理性的)

というイメージ。

某人気アニメの劇場版で「悪夢だぁ・・・」と言っているか、「心を燃やせ!」と言っているかの違いですね。

自分自身にどんな言葉がけをすると良いかが学べる一冊。

audible(オーディブル)

通勤や家事の最中に、オーディオブックによる耳からの読書体験ができます。

私はこれでダッシュ法について知りました。

忙しくて読書する時間が取れない方や、

普段から目を酷使していて眼精疲労が気になる方にはおすすめです。

-メンテにゃんす, ライフハック
-, ,

© 2021 全力にゃんす! Powered by AFFINGER5